印鑑証明を取るには

実印イメージ

印鑑証明の印鑑は何の印鑑を使っていますか?
普通は、実印ですよね。
果たして、印鑑登録している人が全員、実印を作って登録しているのでしょうか?
ん…それは分かりません。

印鑑証明の印鑑は、大体はフルネームで作りますが、全員がフルネームという訳ではありません。
女性は、名前だけだったりしますし、男性でも苗字だけの人もいます。
今は個人情報やセキュリティーの関係で、前よりもうるさくなっている役所もあるみたいですね。
もし、初めて作るならフルネームの実印がいいと思いますね。男性に限ってですが。
女性は、お婿さんを貰えば大丈夫でしょうけど、今はほとんどの人が嫁に行きますよね。
となると苗字が変わってしまうので、フルネームで作ってしまうと結婚してから作りなおさないといけなくなります。

独身の時は持っていたけど、結婚後は実印を作っていない人が、多いのではないでしょうか?
実際、女性が実印を使う場面はそうそうありませんから、高いお金をだして実印を作らなくても大丈夫ですからね。
経営者や、会社の重要ポストにいれば話は別ですが…。

実印を作ったら、役所に行って印鑑登録すれば印鑑証明はすぐ取れます。
自分だけの印鑑ですので、必要な時以外はきちんと管理するようにした方がいいですよ。
実印は、普段ほとんど使わない印鑑でないだけに、紛失しないように細心の注意が必要ですので気をつけて下さい。
万が一紛失したら、慌てずすぐ役所に行って紛失届を提出して下さいね。

ページの先頭へ